じゅくちょう株始めるってよ!

「自由」

誰にも縛られずに生きたい。

みんなそう思ってるのかな〜

でも大半の人は、会社に入って我慢して仕事をしている。

仕事に面白味を持ってやっている人は少ないだろう。

面白さは見出せたなら、その人は幸せだし、おそらく成功(出世等)しているだろう。

今僕と同い年(37歳)ぐらいの人で、面白さを見出せた人はもうどこかの会社の課長クラスにはなっているだろう。

僕はそれを見出せなかったから今の状態がある。

そんな気がする。

でも人間いつからでも再出発できる。

ここでスティーブ・ジョブスの言葉が思い浮かんできたので紹介する。

「生きていると時々レンガで頭をぶん殴られたような出来事が起こる。しかし信念を失わないでください。私が続けてこれたのは自分のやっていることが好きだったというたったそれだけのことをよくわかっているのです」

とにかく熱中できることを探す。もしくはその仕事に興味を持ち、好きになる。これは無理矢理でもいいと思う。

何事も深く知れば知るほど面白くなる。

そんな気がする。

しかしながら、人間社会で生きる以上、人の役にたつこと、もっと平たく言うと、人を喜ばせなければ自分自身も生きていけない。

人を喜ばせた対価がお金である。

そしてそのお金を使ってまた人を喜ばせる。

とにかくお金を稼ぐ力をつけよう。

そう思った僕は、株式投資を始めた。

じゅくちょうHistory 第一部 完