やりたいことが見つかない………

小学生の頃から野球をやっていて、小さい時はプロ野球選手になりたかった。

甲子園を夢見て高校は強豪校に入ったが、なかなか試合に出られず。現実を知った高校時代。

企業の野球チームに入ろうと思ったが、面接でうまく言葉が出てこず、落とされました。

悔しかったので、大学でも野球を続けた。

大学はリーグ戦なので、試合に出られるチャンスは多い、しかしながら自分が思い描いていた活躍はできなかった。

野球を辞めてから、どうやったらボールが飛ぶのか分かるようになってきた。

草野球(趣味)では大活躍だ(笑)

大学は一応卒業できた。

特にやりたいことはなかったが、何か興味のある仕事をしたいと思っていたので、スポーツ用品を扱っている会社を探していたが、就職することはできず親の勧めで運送会社に入った。

正直全く興味はなかったが、やりたいことがなかったのでとりあえずその運送会社で働くことにした。

今思えばもっと物流について勉強すべきだったし、興味を持ってやるべきだった。

当時はもちろん一生懸命やっていたし、早く仕事を覚えたくて毎日遅くまで仕事をしていた。

しかしながら、仕事をこなすだけでこのまま人生終わっていいのかと思うようになった。

会社員で終わることが決して悪いことではないが、人生一回きりだし、何かワクワクすることを仕事にしたかった

しかしそう簡単には見つからない・・・

つづく… 17.英語を話せたらなんかかっこいい・・・