ビストロ CLEANTE TOKYO

最近カレーにハマっている37歳じゅくちょうです。

日本人は海外の食文化を日本化するのがとても得意だ。

ラーメンも元々は中国から伝わった食文化だが、もう完全に日本化してしまっている。

恐らくラーメンと言えば、日本食と誰もが思うだろう。

カレーもその一つだ。

カレーも元々はインドかな!?

まぁ日本のものではないはず。

昔一緒に住んでいたバングラデシュ人が毎日カレーを食べていたのをカレーを食べるたびに思い出す。

まぁカレーと聞いて日本を思い浮かべる海外の人は少ないと思うが、少なくともカレーは完全に日本人の国民食になっている。

インドカレーと日本カレーではどこか風味が違う。

いや同じか!?

でもなんか違う(笑)

これは誰しも思うことだろう。

ということで本日もカレーを紹介します。

本日も東京駅の地下街にあるカレー屋さんです。

その名もビストロCLEANTE TOKYO

ステーキからオムライス、カフェ的な所も併設していました。

今回の注文したのは欧風カレー大盛り1,080円

なんかシンプルcurryの高めのやつを食べたかったので、そちらを注文。

東京駅なので1,000円ランチはまぁ普通かな?

カレーはドロドロ系のチキンが豊富に入っていました。

カレーは何かどこで食べても不味いものは基本ないから、優劣付けづらいよね💦

カレーの深さを知るにはまだまだ修行が必要だ。