面接で

面接でよく聞かれるのが、「どうして日本語教師になったんですか?」

これはかなりの確率で聞かれます。

僕は必ずこう答えます。

「世界平和のためです」

こう答えると、必ずキョトンとされるか、失笑されます(笑)

これは半分ネタにしていますが、本当にそう思っていたからです。

海外に出て日本ってすごい国なんだと改めて感じて、これをもっと世界に広めればもっと世界が良くなる。

そう信じて疑わなかった。今でもそう思っている。

じゃあ日本語教師じゃなくてもよくない!?

と思われる方もいらっしゃると思うが、確かにそうなのである。

日本の文化が広まれば別に日本語教師じゃなくてもいいのだが、一番密に接点を持てるのが日本語教師だと思って始めました。

そんな思いが通じたのか

次の日すぐに採用になり、寮まで用意してくれることになった。

いよいよ日本語教師としての一歩が始まった。

つづく…  6.教案の山