Jukucho in 新大久保

Shinokubo in Japan

新大久保といえば日本最大級のKorean town。

しかしながら韓国の食材やお店があるだけでなく、インドやネパール、タイ、ベトナム等のお店も多数点在している。

日本人の方も海外気分を味わいたいと思う方は、是非足を運んで欲しい。

僕も少し海外に住んでいた経験があるので、何か懐かしい風景に感じました。

日本のスーパーと違って綺麗なポップや陳列があるわけではないが、なんとも味わいがある感じだ。

決して愛想もいいわけではないが、人に干渉しない感じがあって何か居心地がいい。

日本だと何かいつも誰かに見張られている感じがして、息苦しい感じがする。

しかしそれが日本の治安の良さに繋がっている感じがするので、どちらが良いか悪いかは一概にはいえないが、生きづらい感じがするので、それを改善していくことが、日本社会の課題だ。

海外の人をもっと呼んで共存できるようにしていくこと、海外の文化を日本化していくことで日本がさらに発展していくきっかけになるのではないでしょうか?

よく考えてみると、今日本にあるもので、日本オリジナルの文化というのは、とても少ない気がする。

ラーメンだって元々は多分中国料理だし、ファミレスだって洋食がメインだ。

僕が普段食べる物だってほとんどが、中華料理だ。

しかしながら、中国やヨーロッパの料理をそのまま作っているわけでなく、日本人に会うように日本化して今の文化になっている。

車だってそうだ、デザインはともあれ壊れない車を作ることに関しては日本車に勝てる車はない。

海外で一番見かける車は日本車だ。

何故なら壊れないからだ。自国愛がいかに強い人であっても日常的に使うもので、不都合があるものはどんどん使わなくなる。

便利なものはどこの国のものであってもなくなることはない。

それに変わるものが出てこない限り。

わからないけどね〜😊

今はコロナで海外の人が来れないけど、海外の人はもっと日本に来て欲しい。

そして自国の文化を日本に広めて欲しいと僕は願っている。

それが世界の発展に繋がると僕は思っている😀